飲食店の方必見!お店で効果的なクーポンが簡単に制作できる方法

集客にクーポンを効果的に活用したい!と思っているお店の方は多いでしょう。POPKITを利用してお客様が使いたくなる魅力的で効果的なクーポンの作成方法を公開。
バーコードを作成する機能もあるので、とっても便利。

また、デザインができなくてもテンプレートを選んで、画像・文字を入れるだけで簡単に本格的なデザインのクーポンが作れちゃいます。
集客につながる魅力的で効果的なクーポン作成をしたい飲食店様必見です。

誰でも簡単に集客につながる!魅力的で効果的なクーポン作成方法

訴求したい相手や、活用するシーンをしっかり思い浮かべる。

せっかくクーポンを発行しても、ただのディスカウントになってしまうとお店の価値も下がってしまい、クーポンがないと行かないお店になってしまってはもったいないです。

「来てもらいたいお客様のイメージ」(ターゲット)と「クーポンを発行する目的」(集客の目的)を明確にしましょう。

(例)
ターゲット・・・ファミリー層 子供連れのお客様
集客の目的・・・気軽に子供連れで来店できるお店の雰囲気のよさを体験してもらう
(『子連れでも他の来店客に気を使わなくてもよさそう!』などのイメージをもってもらう)

お客様に魅力的なクーポンとは?

では、次にクーポンの内容を決めます。
ターゲットである子供連れのお客様には、「お子様ランチが〇〇〇円」や「お子様への景品プレゼント」などのクーポンが魅力的と考えられます。
クーポンの内容は、ディスカウントがすべてではありません。
目的が客単価アップならば、「ランチ限定でデザートプレゼント」などのクーポンも効果的です。

リピートにつながる効果的なクーポンとは?

クーポンを使ったお客様が一度だけ来てそれっきりになってしまわないよう、リピートにつながる施策を考えていきましょう。
例えば、お子様ランチのクーポンを発行してお店の雰囲気を見てもらったお客様にリピートしてもらうためには、お会計時に「15時~17時限定 デザートクーポン」をお渡しするのも効果的。
「お店を利用してもらいたいシーン」として、ママ友と一緒に来店してもらう場面をイメージしてクーポンを発行してみるのも、新たなお客様の集客につながります。

飲食店のリピーターを低コストで増やすコツとは|飲食業向け|ビジネスソリューション・導入事例|エプソン
新規の顧客獲得だけでなく、お客様を増やしていくには、リピーターづくりも大切です。飲食店のリピーターを低コストで増やすコツをご紹介します。

伝わりやすいクーポンをデザインする3つのステップ

では、クーポンの内容の設計ができたので、ここからは実際にクーポンのデザインをしていきます。

STEP1 クーポンの全体のイメージとして、お店のイメージにあった背景やアイテムを用意しましょう。

豊富なPOP素材からお好みの素材をスタンプ感覚で貼りつけていきます。

STEP2 クーポンの内容、特典は明確に!

・どのくらいディスカウントになるのか?
・何が特典としてもらえるのか?

ぱっと見でわかるように大きく表示するようにしましょう。

STEP3 必要事項に漏れがないかを確認

せっかく集客のためにクーポンを発行しても、お客様とトラブルになってしまっては台無しです。
下記がしっかり記載されているか確認しましょう。

・割引内容 もととなる金額と割引の額または割引の率
・対象商品 全品なのか、一部の商品なのか、特定の商品なのか
・使用条件 いくら以上で使用可能。クーポン1枚で何名まで有効、
他のクーポンと併用不可、クーポン1枚で1回まで有効
コピー不可など トラブルにならないように記載をしてあげましょう。
対象外の商品があれば、一部対象外商品がありますなども、記載しましょう。
有効期限 いつまで使えるのか
実施店舗 どの店で使えるクーポンか、実施店舗名および住所など
発行主 店舗名など、どこが発行したクーポンがわかるように

POPKITで誰でも簡単にクーポンをデザイン、印刷までつくってみましょう。

① クーポンデザインを製作

先ほどのSTEP1~3をもとに、登録されている背景やアイテムを選びベースとなるデザインを作ります。POPKITなら素材が約5万点あるため、お店の雰囲気に合う素材が探せます。
また、デザインが苦手という方には、テンプレートの活用がおすすめ.
下の画像のようにベースのデザインがあっという間に完成しますよ!
お店で撮った写真などを切り抜いて登録することも可能です。
ノベルティや1品サービスなどの時は、ぜひ活用して商品画像を入れてみてください。

  

② バーコードの挿入

POPKITなら、バーコードの挿入も、クリックして13桁または8桁のJANコードを入力するだけ。
クーポンの利用率や値引き処理も簡単に出来ます。

③ 印刷

POPKITはデザインしたデータの面付が簡単。
エクセルやパワポで作るとなると、貼り合わせや印刷設定がズレたり大変ですが、
POPKIT面付機能を使用すれば、ひとつのデザインから簡単にリサイズして
↓こんな風に↓ ワンクリックで複数枚作成することができます。

POPKITを使うことで、プロにお任せしたようなクオリティのPOPをカンタンにお店で出力。
業務効率化に繋がります。
ぜひPOPKITを使ってお店で効果的なクーポンを簡単制作して集客してみてください。

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました